2008年07月03日

2008年06月10日

涼宮ハルヒの純潔 その1

263 名前: ◆KMIdNZG7Hs 投稿日: 2008/06/06() 19:12:51.96 ID:q24cxmso



「土日使って合宿とかいかないか?」
誰だ、こんな事をハルヒに吹き込んだ大バカ野郎は俺だ。
過去の自分につくづく言ってやりたい。あの女に余計な事を吹き込むんじゃない!
及ばざるは過ぎたるよりまされり。昔の人は偉かった。昔の俺は馬鹿だった。

世界がひっくり返る直前でハルヒに思いとどまらせたはいいのだがその翌週はハッピーマンデーとやらがある週だった。
もちろん3連休という好機を脳内にホワイトホールを持っている涼宮ハルヒなる女が見逃すはずも無く
「3連休はここに行くわよ!」
ハルヒがPCのディスプレイをびしっと指差したのが週も半ばあたりの放課後だった。
朝比奈さんはびっくりして動かなくなってるし古泉はいつものスマイルで問いただそうなんてしない、長門に至っては本から目すら上げない。
俺はため息一つ、立ち上がりハルヒの後ろに立ってディスプレイを覗き込んだ。
「どこに行くって?」
そこにはネットニュースが映し出されていた。

○○
県の黒周(くろす)ダムが連日の大雨で決壊。
そのためダムの底に沈んだ村がおよそ60年ぶりに地上に姿を現した。
再び地上に現れた建造物は水流が無かった為に意外にも保存状態が良く当時の生活が伺え知れる様相をしている。

おおよそ、そんな記事とダムの底から現れた建物を撮った写真が何枚か載っていた。
「なんだこりゃ?廃墟探索なんて何が面白いんだ?」
ハルヒは俺の反応が見事に餌にかかった魚に見えたらしい。まぶしいくらいの笑顔と勝利の瞳を輝かせこう言った。
「ただの廃墟じゃないわ!これを見なさい!!!」
溢れんばかりの尊大な態度で机も砕けよとばかりにハルヒがクリックしたのは





【涼宮ハルヒの純潔 その1  を見る】
posted by テリヤキ at 21:28| 京都 ☁| Comment(3) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。